医療情報学科

2年課程

医療秘書コース

病院のことを幅広く知り、患者さんの心を支える
「医療のトータルサポーター」を育成します。

医療事務の知識に加え、医療秘書や医師の事務サポートの技術を詳しく学ぶことで、患者さんの求めに応じた質の高いトータルサポートが可能となります。接遇マナーをしっかりと身に付け、気配りと思いやりの気持ちを持って患者さんの心を支えます。

POINT

  1. POINT1

    医療ITに対応し即戦力となる病院事務

    必修カリキュラムによる電子カルテや医事コンピュータの技術習得を柱に、病院情報システムに強い人材を育成します。

  2. POINT2

    医療機関への就職率100%連続達成

    学生に合わせたきめ細かい個別指導や面接対策を行っています。医療機関と連携した実践教育で高い就職率を実現しています。

  3. POINT3

    「人」と「人」をつなぐ懸け橋へ

    患者さんと医療機関をつなぐ懸け橋としてのコミュニケーション能力を身に付けます。
    「人」と「人」を結ぶ心を育てます。

特徴的な授業

医療秘書/医師事務
多忙な医師の代わりに、診断書や処方箋などの医療文書作成や検査予約など、医師の事務作業のサポートができる知識と技術について学びます。

医療秘書/医師事務

医事コンピュータ/電子カルテ
医事会計システムなどの病院事務に必要なコンピュータ知識や診療情報を電子化して記録・参照する電子カルテの技術を学びます。

医事コンピュータ/電子カルテ

  • 電子カルテ
  • 医事コンピュータ
  • 診療報酬演習
  • 医療秘書演習
  • 医師事務
  • 秘書実務
  • 病院管理論
  • 病院実習
  • 取得を目指す資格

    • 電子カルテ実技検定試験
    • 医事コンピュータ技能検定試験
    • 診療報酬請求事務能力認定試験
    • 医療秘書技能認定試験
    • 医師事務作業補助技能認定試験
    • 秘書技能検定試験
  • 卒業後の職業

    • 医療事務(病院・クリニック)
    • 病棟クラーク・外来クラーク
    • 医師事務作業補助者
    • 調剤事務
    • 歯科助手 他

ページの上へ