TIST つくば研究学園専門学校

ITものつくり学科2年課程

情報処理コース

ITものつくり学科 情報処理コース

デジタル化していく企業内で、ITを活用して業務の効率化・デジタル化を推進できるビジネス系ITスペシャリストを育成。

企業における業務効率化、IT化が急速に進む中、ITを活用できる人材の需要は高まり続けています。情報処理コースではITパスポートや 基本情報技術者試験の合格を目指すとともに、クラウド活用や自動化処理、コンピュータによる会計実務などを学びます。

POINT

  1. POINT1

    「ITに強い」が就職活動の武器になる!

    企業での従来業務がデジタル化していく中、ITに関する専門知識を持つことで活躍の場が増え、職業選択の幅が拡がります。

  2. POINT2

    ITを活用した「業務効率化」スキルの習得

    昨今、企業が推し進めている業務効率化。クラウドやマクロを使った業務効率化・自動化のためのITスキルを身につけます。

  3. POINT3

    Webサイト制作やSNS活用などデジタルPRを学ぶ

    デジタル化する企業のPR活動に欠かせない、Webサイト制作や画像処理、SNSサービスの利活用についても学びます。

特徴的な授業

クラウド活用
クラウドサービスやソーシャルメディアを活用し、データ共有や共同編集、ウェブミーティングなど業務を効率的に進める手法を学びます。

コンピュータ会計
多くの企業で採用されている会計ソフトを用いて、日常的な経理事務から財務諸表の作成まで、コンピュータを使った効率的な会計処理を学習します。

  • IT基礎知識
  • IoTプログラミング
  • AI活用
  • Webサイト制作
  • 表計算
  • 画像処理
  • ビジネス文書
  • プレゼンテーション
  • 企業実習
  • 卒業研究 他
  • 取得を目指す資格

    • 基本情報技術者試験(国家試験)
    • ITパスポート試験(国家試験)
    • 電子会計実務検定
    • Webクリエイター能力認定試験
    • MOS(Microsoft Office Specialist)
    • サービス接遇検定
  • 卒業後の職業

    • IT事務
    • 営業
    • 総合職(事務系・営業系・販売系)
    • 経理・会計
    • セールスエンジニア
    • カスタマーエンジニア
    • オペレータ
    • プログラマー

ページの上へ