TIST つくば研究学園専門学校

自動車整備工学科1年課程

車体整備士専攻科

自動車整備工学科2年課程を修了後進学

自動車整備工学科 車体整備士専攻科

HOME > 自動車整備工学科 > 車体整備士専攻科

自動車のもう一つの整備技術である「板金・塗装」の技術を
身に付けて、幅広いスキルを持つ整備士を育成します。

自動車整備の基礎を2年間学んだ後に、1年間かけて「板金・塗装・カスタマイズ」をじっくり習得できる「車体整備」の専攻科です。国家資格である「自動車車体整備士」資格にもチャレンジします。

POINT

  1. POINT1

    「板金・塗装」を即戦力のレベルまで学ぶ

    溶接、叩き出し、パテ成形、調色、塗装、磨きまで、繰り返しの実習作業により、プロとして通用する仕上がりを実現できるまで徹底的に学びます。

  2. POINT2

    最新の材料を使った最新の授業を展開

    現在の塗料の主流は水性。ボディも超高張力鋼板の採用により、これまでの修復方法とは変わっています。最新の材料、器材で最新の手法を学ぶことができます。

  3. POINT3

    「東京オートサロン」出展を目指す

    授業で習得した技術をフルに発揮して、学生らしい発想のカスタムカーの製作やレストア、実車を使った損傷車両の修復にチャレンジします。

特徴的な授業

車わく及び車体の整備作業
叩き出し、溶接、パテ成形の技術を活かし、凹みの修正からパネル交換、フレーム修正まで板金に必要な技術を学科と実技の両面から学びます。

色彩
理論に裏付けられた色彩の実践的活用能力を身に付け、塗装技術に反映させる授業です。あわせて色彩検定にもチャレンジします。

  • 軽補修技術
  • 塗装技術
  • 損傷診断
  • 板金・塗装の見積もり
  • 艤装品脱着技術 他
  • 取得を目指す資格

    • 自動車車体整備士
    • 二級二輪自動車整備士
    • 有機溶剤作業主任者
    • 色彩検定
  • 卒業後の職業

    • 板金・塗装工場メカニック
    • カスタムショップメカニック
    • 軽補修工場の独立開業
    • カスタムパーツメーカー
    • 新車ディーラーメカニック
    • 中古車ディーラーメカニック
    • カー用品店メカニック
    • 一般整備工場メカニック
    • 損害保険会社

自動車整備工学科 まなびのポイント

自動車整備工学科 まなびのポイント

ページの上へ