ITものつくり学科2年課程

ロボットコース

ITものつくり学科 ロボットコース

機械、IT、電子・電気技術など、ロボットに関連する知識と技術を総合的に身につけ
幅広い分野で活躍するエンジニアを育成します。

環境問題や少子高齢化など、さまざまな課題をロボットやAI、IoTの活用で解決します。ロボットに必要な機械、IT、電子・電気技術や制御プログラムなど、ロボットを使いこなす技術を身に付け、ものづくり産業において活躍できる実践力を養います。

POINT

  1. POINT1

    ロボットに不可欠なITの基礎をしっかりと学習

    ITの基礎をしっかりと学ぶことでロボット制御だけでなく、AI(人工知能)やIoTなどの注目技術の活用方法も学びます。

  2. POINT2

    製作実習を通してロボットマスターを目指す

    メカニカルな機構や制御回路の製作、プログラミングなどオリジナルロボットの製作を通して実践的な技術を学びます。

  3. POINT3

    産業界のさまざまな分野の職種へ就職が可能

    IT・機械・電気とさまざまな分野の産業に係わる基本技術を習得することにより、卒業後の活躍の場が広がります。

特徴的な授業

ロボットプログラミングⅠ・Ⅱ
オリジナルのサッカーロボットの製作、工作機械や工場のロボットなど、「もの」を制御するプログラムについて学びます。

シーケンス制御
信号機やエレベータ、工場のロボットや自動倉庫など、さまざまな機械が自動で動作する場面は数多く、そのために必要な回路やプログラミング技術を学びます。

  • メカトロニクス演習
  • 電気技術
  • IT基礎知識
  • ITものつくり概論
  • AI活用
  • 3次元CAD
  • ITものつくり演習
  • 業界研究
  • 企業実習
  • 卒業研究 他
  • 取得を目指す資格

    • 基本情報技術者試験(国家試験)
    • ITパスポート試験(国家試験)
    • 第2種電気工事士
    • 3次元・2次元CAD利用技術者試験
    • ガス溶接技能試験
    • アーク溶接特別教育講習
    • サービス接遇実務検定
  • 卒業後の職業

    • ロボットエンジニア
    • 機械設計技術者
    • 生産設備エンジニア
    • メンテナンスエンジニア
    • 電気工事士
    • 家電製品エンジニア
    • CAD・CAMエンジニア
    • NC工作機械技術者
    • ロボットプログラマ

ページの上へ