TIST つくば研究学園専門学校

医療情報学科

3年課程

診療情報管理コース

診療情報管理士認定試験 受験指定校

県内初の診療情報管理士認定試験受験指定校として合格者を輩出!

医療情報システム、医療情報の的確な管理・提供方法を学び、
情報の高度化に対応する第一線で活躍できる人材を育成します。

ICT化、専門性が進む医療機関では、医学的知識を有し、医療情報の収集・管理・提供ができる「診療情報管理士」が活躍しています。診療情報管理コースでは、現役のドクターによる講義で医学的知識を学び、実技演習で医事コンピュータ、電子カルテなどの専門性を養い、3回の病院実習で応用力を身につけます。これらの実学教育を通して、医療機関が必要とする「質の高い医療」に貢献できる人材を育成します。

POINT

ドクターの信頼を担う、第一線で活躍する「医療のエキスパート」。その実力を身につける
ために専門資格を幅広くカバーしたカリキュラムを用意し、確実にサポートしています。

  1. 診療情報を的確に管理、医療を情報から支える専門職

    医師や看護師と連携し、医療サービスの向上や病院経営に携わる診療情報管理士は、病院事務職最高位の資格です。チーム医療の一員として活躍します。

  2. 診療情報管理士認定試験等受験指定校

    診療情報管理士は受験指定校でのみ学べる専門資格です。この他にもTISTは検定協会等から養成認定・受験指定を受けています。これまでの実績を基に、合格までしっかりとサポートします。

  3. 入学から就職まで強力サポート!

    学生一人一人の個性や適性の把握・希望に合わせたマッチングを行い、3回の病院実習から就職までを完全サポートします。診療情報管理士資格を十分に発揮し、病院で活躍できる人材を育てていきます。

  • 取得を目指す資格

    • 診療情報管理士認定試験
    • 診療報酬請求事務能力認定試験
    • 医師事務作業補助技能認定試験
    • 医事コンピュータ技能検定試験
    • 電子カルテ実技検定試験
    • 医療秘書技能検定試験 他
  • 卒業後の職業

    • 診療情報管理士
    • 医師事務作業補助者
    • 医療事務(病院・診療所・調剤薬局)
    • 病棟クラーク・外来クラーク
    • 医療関連企業 他

診療情報管理士認定試験100%の合格実績

TISTは茨城県内初の診療情報管理士認定試験受験指定校として13年の実績があり、多くの卒業生が県内外の病院で診療情報管理士として活躍しています。100%の合格実績を誇り、平成27年92.8%、平成28年83.3%と高い合格率を維持しています。学生が苦手とする科目を分析し、個別指導を行うことにより、高い合格率を維持することを目標としています。

主なカリキュラム

主なカリキュラム

CURRICULUM

  • 診療情報管理

    医療の歴史や医療制度、診療情報の管理方法とその必要性、病院における統計資料の作成方法とその意義について学びます。

    臨床医学概論

    がん登録や疾病情報を管理する国際疾病分類についての理論や技法を学びます。

    基礎医学

    人体の構造や仕組み、疾病についての基礎などを学びます。

    医師事務作業補助

    医師が行っている診断書などの文書作成、処方せん作成、検査予約などを、医師の指示のもとで、医師に代わって行う知識・技能を学びます。

    保険請求事務

    患者さんに対する診療費の計算方法、医療機関においての法律や規則、医療保険、公費負担医療制度の概要を学びます。

    医事コンピュータ

    医事会計システム・電子カルテなど医療事務に必要なコンピュータの知識を、多くの症例を用い、カルテ処理・レセプト作成の実技を通して学びます。

    医療統計学

    医療情報の管理に欠かせない統計的方法に基づく解析方法を学習し、医療情報のデータベース化に統計学をどのように活用しているかを学びます。

    病院実習

    カルテ管理の方法、病名のコード付け業務、医療機関におけるコミュニケーションについて学びます。

ページの上へ