TIST つくば研究学園専門学校

建築環境学科3年課程

建築土木技術コース

二級建築士 受験資格認定/
1・2級施工管理技士(建築・土木・管工事・造園)
受験指定学科
1・2級建設機械施工技士 受験指定学科

建築土木技術コース

HOME > 建築環境学科 > 建築土木技術コース

建築・土木の知識を幅広くじっくり学ぶならこのコース!

膨大な知識と確かな技術が求められる施工管理技術者。
在学中にあらゆる知識と資格を取得して即戦力を目指します!

建築・土木の知識を幅広くじっくり学ぶならこのコース

多くの職人や建設重機が躍動し、たくさんの建設資材があふれる建設現場。的確な指揮を執って運営していくには建築士や施工管理技士をはじめとする国家資格の取得は必須です。時には自らが最前線に立って現場を牽引するなら建設重機などの運転技能も必要です。本コースでは3年 間、時間をかけて幅広く学び、1つでも多くの資格を取得して現場の即戦力となる人材を育てます。

コースの3つのポイント

POINT

現場管理者の指揮の技量で建築物や工作物の品質精度は決まる。
膨大な知識量が必要とされる現場管理者になる為、基礎から徹底的に学ぶ。

POINT1基礎を確実に

基礎を確実に

建設業界に従事するには幅広い知識が必要です。時間をかけて基礎学習をしっかり行い、確実にステップアップしていくカリキュラムとなっています。

POINT2最新技術

最新技術

夏休みや春休みを利用して現場実習や見学会を行い、直接建設現場に赴き経験を積むことで、建設業界の理解へと繋げていきます。

POINT3描く技術

描く技術

CADが主流となっている業界ですが、建設現場において職人への指導や打合せなどはその場で描いた手描きの図面を基に検証します。図面を描きながら細部の納まりなども1つ1つ学習してきます。

取得を目指す資格

  • 二級建築士
  • 1級・2級建築施工管理技士
  • 1級・2級土木施工管理技士
  • 1級・2級管工事施工管理技士
  • 1級・2級造園施工管理技士
  • 1級・2級建設機械施工技士
  • 建築CAD検定2級・3級
  • 建設機械運転免許(玉掛け、クレーン、フォークリフト等)

卒業後の職業

  • 建築設計技術者
  • 建築施工技術者
  • 土木施工技術者
  • 管工事施工技術者
  • 造園施工技術者
  • 建築CAD技術者
  • 公務員(建築・土木技術職) 他

主なカリキュラム

CURRICULUM

設計製図演習
建築・土木に関するすべての教科を基礎として製図技術と設計手法を身につけ、自分の力で考えて描いていくことを学びます。
CAD製図演習
現場を進める上で必要な施工図もCADを利用して作図します。すばやく作図できるよう、操作技術を習得します。
測量実習
TISTの広いキャンパスを使う屋外での授業です。測量機器を実際に見て触れて、現場で必要な測量技術をマスターします。
材料実験
構造材として使用されるコンクリート・鉄・木材を用いて引張りや圧縮実験を行い、材料の持つ力学的特性を学びます。
建築施工
木造や鉄筋コンクリート造、鉄骨造など各種工事の手法や用語、材料の使用法などを学びます。
選択科目(3年次)建築施工専攻
施工業務の重要性と施工方法の基礎を学習し、施工図の基礎的表現力・読解力を養います。
選択科目(3年次)土木施工専攻
環境計画に関わる各種の制度、防災や環境保全上の機能、緑地計画、空間の特性や機能に応じた計画について学びます。
建築土木総合演習
2級施工管理技士(建築・土木)の学科試験対策授業です。過去問や模擬試験を繰り返し行い、全員合格を目指します。

ページの上へ