HOME > 自動車整備工学科 > 学びのポイント

自動車整備工学科
学びのポイント

STUDY POINT

「自動車整備」学びのポイントAUTOMOBILE STUDY POINT

安心できる満足できる成長できる

学生がTISTを選んで良かったと感じる
10のポイント

開設以来13年連続就職率100%

開設以来、第1志望に内定するための就職指導です。
30年度も見事全員が採用内定獲得!OB、OG達はトヨタ、ホンダ、日産、メルセデスベンツ、BMW、フォルクスワーゲンなど様々な企業の第一線で活躍しています。

整備士国家試験は全国トップクラスの合格率!

平成25年~30年の合格率の平均は、一級小型が77.4%(33.3%)、二級ガソリンが95.5%(81.4%)、二級ジーゼルが96.3%(92.3%)、車体整備士が100%(92.8%)と全国の上位に位置しています。
※( )内は全国の合格率

茨城県内でTISTだけ東京オートサロン出展

過去5回、東京オートサロンに学生が製作したカスタムカーを出展しています。会場では全世界で800台しかない出展車両の搬入搬出や来場者の応対などスタッフを務めました。毎年、カスタムカーの出展を目指して、貴重なカスタムカー製作にチャレンジできるのは県内ではTISTだけです。

TIST最大の強み「産学協同」インターンシップ&企業技術講習会

在学中、頻繁に行われるインターンシップや企業主催の技術講習会で、整備現場の雰囲気や最新技術に触れることが出来ます。自信を持って社会人のスタートが切れるのでTIST OBの離職率はズバ抜けて低いのです。

実習場で自家用車の整備ができる!実習場はエアコン完備!学生第一主義の充実設備!

TISTは放課後に実習場の設備を使って自家用車の整備ができます。先生の指導のもと、授業の復習やタイヤ交換などのメンテナンスで整備の腕を磨くことが可能。また教室はもちろんのこと、実習場にも強力なエアコンを完備。快適な環境で授業に集中できます。

できるようになった自分に満足中身の濃さならどこにも負けない実習授業!

実習は目的別に綿密に計算されたカリキュラムで、自分の成長をしっかりと感じ取れます。
①構造と作動原理を学び、知識を深める
②就職後に任される作業を徹底的に覚え、即戦力を養う
③故障個所を自分の力で探求する達成感を感じる

大きい学校だから味わうことが出来る楽しさ学園祭&スポーツ大会&校外学習

全学科で実施する学園祭「輝峰祭」や全学科対抗スポーツ大会、モーターショーやオートサロン見学、卒業研修旅行といった校外学習など、学生同士の交流の場となる、学内イベントが盛りだくさんです。

研究活動を通して学べることは無限にあります学科研究発表&エコラン部

1級整備士専攻科で実施する学科研究発表や学科全体で取り組んでいるエコラン部の活動は、自動車技術の理解を深めるための高度な研究として、産業界からも注目を集めています。

1~4人で1台使える実習車両&教材

実習授業で使用する実習車両や教材は、毎年少しずつですが、新型を投入しています。実習の目的に合わせ新旧の教材を組み合わせて、理解のしやすさを高めています。

選べる2つのコース&2つの専攻科

入学時には、目指す将来像から2つのコースを選ぶことができます。また自動車整備総合コースでは、プラスαの知識と技術を身に付けられる選択制授業があります。整備技術、板金塗装技術、経営学、お客様応対技術、ドローン操縦など将来役に立つ楽しい授業が選択できます。さらにエキスパートを目指すための1級整備士&車体整備士の専攻科もあります。

ページの上へ