自動車整備工学科1年課程

車体整備士専攻科

自動車整備工学科2年課程を修了後進学

自動車整備工学科

HOME > 自動車整備工学科 > 車体整備士専攻科

自動車のもう一つの整備技術である「板金・塗装」の技術を
身に付けて、幅広いスキルを持つ整備士を目指します。

運転支援システムの普及で衝突事故は減少していますが、自動車の高寿命化により自動車のボディをきれいにしたり、カスタマイズのニーズは増加しています。自動車整備の基礎を2年間学んだ後に、1年間かけて「板金・塗装・カスタマイズ」をじっくり習得できる「車体整備」の専攻科です。国家資格である「自動車車体整備士」資格にもチャレンジします。

POINT

  1. POINT1

    東京オートサロン出展を目指しています

    東京オートサロン出展を目指して、授業の中でカスタムカーの製作を行っていきます。学生時代の最高の思い出になることは間違いありません。

  2. POINT2

    常に最新の技術と設備を備えた実習授業

    高張力鋼板、水性塗料など自動車を構成する部品や材料は日々新しくなっています。最新の機器、手法でそれに対応しています。

  3. POINT3

    環境や身体に優しい安全快適な実習設備

    学生の身体への影響を考え、水性塗料をメインに実習を進めたり、パテの削粉飛びを除去する設備が整っているので安心して実習に取り組めます。

特徴的な授業

車わく及び車体の整備作業
叩き出し、溶接、パテ成形の技術を活かし、凹みの修正からパネル交換、フレーム修正まで板金に必要な技術を学科と実技の両面から学びます。

色彩
理論に裏付けられた色彩の実践的活用能力を身に付け、塗装技術に反映させる授業です。あわせて色彩検定にもチャレンジします。

  • 軽補修技術
  • 塗装技術
  • 損傷診断
  • 板金・塗装の見積もり
  • 艤装品脱着技術
  • 取得を目指す資格

    • 自動車車体整備士
    • 二級二輪自動車整備士
    • 有機溶剤作業主任者
    • 色彩検定
  • 卒業後の職業

    • 板金・塗装工場メカニック
    • カスタムショップメカニック
    • 軽補修工場の独立開業
    • カスタムパーツメーカー
    • 新車ディーラーメカニック
    • 中古車ディーラーメカニック
    • カー用品店メカニック
    • 一般整備工場メカニック
    • 損害保険会社

ページの上へ