自動車整備工学科2年課程

1級整備士専攻科

自動車整備工学科2年課程を修了後進学

自動車整備工学科

HOME > 自動車整備工学科 > 1級整備士専攻科

「自動車の電動化、自動化」時代のエキスパート整備士を育成。
さらに業界のリーダーとして活躍できる人間性を育みます。

自動車整備業界で、エキスパート整備士として強いリーダーシップを発揮していくことが1級整備士の役割です。その役割を担うために必要な「自動車の電動化・自動化の知識」、「高度な整備技術とお客様対応能力」、「何事にも前向きに取り組む精神」など、自動車から人間性に関することまで幅広く学び、マルチな人材を育成するコースです。

POINT

  1. POINT1

    県内1級整備士の約半数がTIST出身

    平成20年度以降、茨城県内で毎年誕生している1級整備士の約半数がTISTから誕生しています。その数は合計でなんと94人。

  2. POINT2

    最新車両による最先端技術を学びます

    TISTでは全メーカーの豊富な実習車両に加え、連携企業から最新車両の提供を受け、1級には欠かせないEVや自動運転制御などの最先端技術を学びます。

  3. POINT3

    企業との連携による授業が盛りだくさん

    連携企業にて長期のインターンシップ、自動車メーカーや自動車販売店の技術者による最新技術講習など、企業との深いつながりを活かして実現しています。

特徴的な授業

長期インターンシップ
内定先企業で約1ケ月半のインターンシップを行います。リアルな整備現場で点検整備、故障診断、お客様応対にチャレンジします。

電子制御装置故障探求
スキャンツールやオシロスコープなどをフル活用してエンジンやトランスミッションの電子制御回路の故障原因を解き明かしていくやりがいのある授業です。

  • エンジン電子制御装置
  • シャシ電子制御装置
  • 自動車新技術
  • 内燃機関工学
  • マーケティングの基礎
  • 店舗経営の基礎
  • 環境保全
  • 安全管理
  • 消費者心理
  • EV&HV実習
  • 取得を目指す資格

    • 一級小型自動車整備士
    • 二級二輪自動車整備士
    • 職業訓練指導員(自動車整備)
    • CNG自動車取扱者
    • サービス接遇検定(上位級)
    • くるまマイスター検定(上位級)
  • 卒業後の職業

    • 自動車メーカー・自動車部品メーカー
    • 新車ディーラーメカニック
    • 中古車ディーラーメカニック
    • カー用品店メカニック
    • 一般整備工場メカニック
    • 板金塗装工場メカニック
    • 二輪ディーラーメカニック
    • 産業機械系メカニック
    • 電装品専門店メカニック
    • 損害保険会社

ページの上へ