メニューを開く

自動車整備工学科1級整備士コース【4年課程】

国内最高の整備士資格が入学から4年で取得可能です整備士に必要な技能習得はもちろん、人間の幅を広げ、
無限の可能性を発掘できる最高の4年間を約束します。

1級整備士の役割は、ずばり「自動車整備業界のリーダー」です。
その役割を担うためには、「高度な整備技術」「お客様に満足いただける接客能力」「環境保全に対する強い意識」そして「EVやHVなど最先端自動車の知識」が必要となります。
このコースは4年間で、これらの知識や技能を徹底的に習得します。
また、総合専門学校のTISTだから、様々な授業を通し、リーダーに相応しい人間性や、経済からITまでマルチな才能を身につけることが出来ます。

「一級整備士=TIST」は、茨城県内の常識です!

平成22~27年の茨城県内の一級整備士合格者(社会人受験者を含む)のうち、6割強がTISTから誕生しています。他校を圧倒する合格率、合格者数です。

充実した次世代自動車カリキュラム

現在、主流であるハイブリッド車や、今後普及が期待されるEVやFCVの理解を深めるための授業や研究時間がたっぷりあります。日本自動車研究所との授業提携も自慢です。

キーワードは「最新!」そして「本物!」

本物志向です。机上理論も大切ですが、最新の教材に乗る、触るというように、すべて現物から学ぶことで、経験と自信が生まれます。

このページのトップへ