メニューを開く

医療情報学科医療秘書コース【2年課程】

質の高い接遇マナーと医療の知識を兼ね備えた「病院の顔」として活躍します。 医療秘書に関する知識から、接遇や医師の事務サポートに至るまで、
病院全般の事務の基本を学びあらゆる場面で活躍できる人材を育成します。

医療秘書コースでは、医療事務の知識に加えて、医療秘書実務や医師の事務サポートの技術について詳しく学ぶことで、患者さんの求めに応じた質の高いトータルサポートが可能となります。また、このコースで何よりも大切にしたいのは“人間らしさ”を持った人材の育成です。患者さんと接する上で最も重要なことのひとつである接遇マナーをしっかりと身につけることで、大きく活躍の場を広げます。

医師の事務サポートができる専門職へ

医療現場では医師の事務的業務を医師に代わって行う「医師事務作業補助者」が活躍しています。専門職としてのスキルから秘書としての役割までを担うことで仕事へのやりがいを見出すことができます。

医師事務作業補助技能認定試験100%合格を目指した資格取得サポート

現在の医療業界において重要な職種として注目を集める「医師事務作業補助者」。診断書作成からカルテの代行入力まで、医師事務作業補助者としての技能習得をしっかりとバックアップします。

「人」と「人」を結ぶ

受付での応対から診察室での医師の事務サポートまで、しっかりと対応できるコミュニケーション能力をみに付けます。「人」と「人」とをつなぐ心を育てていきます。

このページのトップへ