メニューを開く

医療情報学科/医療秘書コースカリキュラム・資格

主なカリキュラムCurriCulum

医師事務作業補助 医師が行っている診断書などの文書作成、処方箋作成、検査予約などを、医師の指示のもとで、医師に代わって行う知識・技能を学びます。
医療秘書 患者さんに対する接遇マナー、医師等のスケジュール管理、ファイリング、医学の知識、医療秘書として必要な知識と技能について学びます。
保険請求事務 患者さんに対する診療費の計算方法、医療機関においての法律や規則、医療保険、介護保険、公費負担医療制度の概要を学びます。
医事コンピュータ 医事会計システム・電子カルテなど医療事務に必要なコンピュータの知識を、多くの症例を用い、カルテ処理・レセプト作成の実技を通して学びます。
介護保険請求事務 介護保険制度の目的や仕組みを理解するとともに、請求方法について学びます。介護現場で必要とされる事務管理能力を習得します。
秘書実務 病院の顔としての態度・振る舞い・話し方など、患者さんのニーズに対応できる基本的職業能力を習得します。さらに組織の成り立ちについて学びます。
病院実習 受付業務や会計窓口、カルテ管理、病棟クラークなど医事課の業務を学びます。

取得を目指す資格Licenses

  • ●医師事務作業補助技能認定試験
  • ●医療秘書技能検定
  • ●診療報酬請求事務能力認定試験
  • ●福祉事務管理技能検定
  • ●医事コンピュータ技能検定試験
  • ●秘書技能検定
  • ●介護職員初任者研修(選択) 他

このページのトップへ