メニューを開く

医療情報学科/診療情報管理コースカリキュラム・資格

主なカリキュラムCurriCulum

基礎医学 人体の構造や仕組み、疾病についての基礎などを学びます。
診療情報管理 医療の歴史や医療制度、診療情報の管理方法とその必要性、病院における統計資料の作成方法とその意義について学びます。
分類法(ICDコーディング) 疾病情報を、定められたルールに基づいて分類コード化するための理論と技法を学びます。
医師事務作業補助 医師が行っている診断書などの文書作成、処方箋作成、検査予約などを、医師の指示のもとで、医師に代わって行う知識・技能を学びます。
保険請求事務 患者さんに対する診療費の計算方法、医療機関においての法律や規則、医療保険、介護保険、公費負担医療制度の概要を学びます。
医事コンピュータ 医事会計システム・電子カルテなど医療事務に必要なコンピュータの知識を、多くの症例を用い、カルテ処理・レセプト作成の実技を通して学びます。
医療統計学 医療情報の管理に欠かせない統計的方法に基づく解析方法を学習し、医療情報のデータベース化に統計学をどのように活用しているかを学びます。
病院実習 カルテ管理の方法、病名のコード付け業務、医療機関におけるコミュニケーションについて学びます。

取得を目指す資格Licenses

  • ●診療情報管理士認定試験
  • ●ICDコーディング技能検定試験
  • ●診療報酬請求事務能力認定試験
  • ●医師事務作業補助技能認定試験
  • ●医事コンピュータ技能検定試験
  • ●電子カルテ実技検定試験
  • ●医療秘書技能検定 他

このページのトップへ