メニューを開く

ものつくり学科電気設備コース【2年課程】

地元就職にも有利、「手に職の資格」で仕事をしよう 家庭やビルの電気設備やインターネットなどの通信設備の設計・
工事の技術を学び、地元就職にも有利な電気技術者を目指します。

電気設備コースの学びは、電気や通信などライフラインの仕事につながります。
人々の暮らしやビジネス活動になくてはならない電気や電話・インターネット。さらに電気自動車や太陽光発電、スマートフォンの普及など需要は高まるばかりです。こうした重要な社会インフラの安全・安心・快適を実現する電気・通信関係の仕事は「手に職」となり、就職に有利で不況に強いのも魅力です。将来は電気工事士として独立・開業の道も開けます。

入学後にコース変更ができます!
1年生(後期)に電子機械コースへ変更ができます。
実際に授業を受けてみて、自分にマッチしたコースを選べるので安心です。

五感で学ぶ授業

講義と実習とが連携した、わかりやすい授業。
五感を利かせながら理解する授業は、未経験者でも楽しく学べます。

安心の資格取得講座

電気工事士の技能試験には緊張がつきもの。
指導経験豊富な先生の個人指導で、「手に職」となる資格を確かなものに…。

シゴトにつながる授業

「どんなシゴトが向いているかな?」答えは毎日の授業にあり。
一番得意な授業=「あなたに向いた仕事」と気づける職業実践専門課程のカリキュラムです。

このページのトップへ